• 釣具通販ギアラボ


 


セブンスライド、アメリカ初上陸!!
ロサンゼルス沖のカヤックフィッシング

JEFF FURUKAWA

ロサンゼルス在住のJEFF FURUKAWA さんより、レドンドビーチ沖のカヤックフィッシングによるセブンスライドのテストレポートが届きました。そして見事に最高級魚「バーミリオンロックフィッシュ」をゲット。おそらく初めてのアメリカでのセブンスライド釣行記となりました。
艤装を施したマリブ・カヤック
秘密の花園ポイントへ
陸からの強い風の中、ど干潮のキングハーバーよりカヤックを下ろす。キングハーバーまで自宅から5分であるが、久しぶりの出撃になった。

カヤックを含む小型船専用のポンツーンから、わがマリブ~エクストリームを下ろし、パドリングすること5分で外洋に出る。透明度抜群で、イワシのボイルがあちらこちらで起きている。

3フィート〜5フィートほどの波の中、アシカが昼寝中のブイを通り過ぎ20分で目的の「秘密の花園」到着。いつの間にか秘密でもなんでもなくなり、先客の米人がシマノ製タイラバ(LUCANUS)で爆撃中であった。「すでに1時間粘ったが、カスリもしない。」と私に場所を譲ってくれた。

ブイにはアシカが休んでいました
此処は370フィートから140フィートの急な駆け上がりで、ブラウンロックフィッシュ、サーモングルーパー、カッパーロックフィシュの絶好のポイントである。今日の狙いはその中でも最高級魚バーミリオンロックフィッシュ(通称レッド)である。

レッドポイントはこの「秘密の花園」にあって、ほんの10m四方の通称「極秘の花園」である。岩場にケルプが付き、小エビやら子ロブスターを捕食するレッドが群れているのだ。この10m四方を外れるとまず釣れないが、うまく風と潮に乗りピンポイントで仕掛けが降りれば、かなりの確率で見込める。

通常、夜明け3時間後には、東の陸風から西の海風に変わる。その間の15分から30分が勝負である。軽いカヤックはあっという間に風下に流されてしまうのだ。トローリング等では風はさほど気にならないが、250フィート下の10m四方のピンポイントを狙うとなると、3ノットの風でも厳しい。ましてわがエクストリームは手漕ぎのため、釣りながらの操船は不可能である。(Hobieほしい!)

今日もイルカの群れが挨拶に来た。カヤックには無警戒で、ほんの2mのところでジャンプしている。中には80cmに満たない赤ちゃんイルカがお母さんと並走している。ホント癒されます。

少し風が弱まってきた8時30分頃、一投目(投げるわけではないので一下ろし目)そろそろ底か?と突然異変が・・・・。ラインの出るスピードが不規則になった。聞き合わせると強烈な突っ込みに、ジギング用細竿が海面に突き刺さる。ドラグは約8ポンドに設定してあるにもかかわらず、突っ込みのたび唸りを上げている。他のロックフィッシュと違い、タイのように首を振るのでレッドと確信。15インチGet!
ヒット!これがバーミリオンロックフィッシュ、通称レッドです。
手返しよく二下ろし目。着低後スローで巻き始めると、前あたりの糸ふけ数回後、ドカ~ンというあたりと共に強烈な締め込みに襲われる。先ほどの15インチよりさらにデカイ!!!レッドは首を振りながら水面まで激しく抵抗する魚である。細仕掛けの為5分ほど掛けてようやくあがったレッドは、実測16インチに近く丸々と肥えている。8時45分、無風状態で2尾を追釣。

9時、西の風が吹き始めるが、あと一匹でリミットなので粘る。風上までカヤックを進めパラシュートアンカーを下ろし、ポイントにピンポイントで入るようタイミングを見計らって仕掛けを下ろす。80gの軽量なセブンスライドラインはかなりの角度で斜めにラインが出て行くも、何とか底立ちを釣ることができた。予報だと11時に10ノットの風。したがってこの一流しが最後である。

10回巻いては下ろすを繰り返すと、フォール中に一気に持っていかれた。レッドの引きだ!!!
数回の強い突込みをかわし15インチを上げることができた。風も強く白波も出始めたので9時15分撤収し、港に向かう。

今日はセブンスライド初釣行であった。狙ったREDだけ5匹の数量リミットを達成しこのリグの実力をまざまざと感じることができた。何よりフォール中にあたりが取れるということで、限られた時間の中での釣りには効果てきめんである。
リミットいっぱいの5尾をゲット
今までさまざまなインチク、タイラバなどの漁具系を試したが、私の中では、このセブンスライドは一線を画す位置づけである。次回は300フィート超の深度下の鬼カサゴ、そして浅場のヒラメでトライしてみたいと思う。

また機会があったら110g、150gのセブンスライドも試してみたい。さらに贅沢を言うならば、イカを捕食する魚用の白系またはグロー系が今後ラインナップされるのを期待する。

2011.4.23


本日、出航したキングハーバー・マリーナはこのあたりです。

大きな地図で見る